1/17/2008

[&] MacBook Air +=- Less




Product sheet Less

アップル - MacBook Air

空気のような MacBook 誕生。
絶妙のデザインで薄く見える。
このデザインにたどり着くまで 100種類検討したそう。

Air を見て、Jean Nouvel の Less というテーブルを思い出したのは
僕だけでは無いはずだ。

もちろん予約しましたよ。
僕の理想に限りなく近いマシンですもの。
2月中旬着予定。いまから待ち遠しい。

賛否両論あるのだけれども、
あるカテゴリの人達にとっては理想に近いマシン。
なぜそうなのか考察してみる。

なぜなら移動先でメールを読み書きできるだけの
マシンが欲しいわけじゃなくて、
プログラム書いたり、執筆作業をしたり、動画再生したり、
単に軽くてキーボードがちまちましたサブノートではなく、
いつも持ち歩く、能力を拡張してくれる絶妙な道具が欲しいのだから。

Air は全てが絶妙なバランス感覚のもとに選択されている。

+ バックライトキーボード(Pro には前からあったけど)
+ SSD(起動が速い、電力消費が少ない)
+ 薄い(封筒に入るくらい)
+ 軽い 1.36kg
+ マルチタッチトラックパッド
+ 部品やパッケージの環境への配慮

= 画面サイズ
= キーボードサイズ
= CPU が速いまま (Intel は Air のためダケに小さい Core2Duo を別途生産)
= メモリ 2GB
= オーディオ端子
= iSight カメラ
= 無指向性マイクロフォン
= 無線 LAN 802.11n
= Bluetooth

ー CD/DVDドライブが無い
ー FireWireコネクタが無い
ー USBコネクタが一個だけ
ー イーサネットポートが無い
ー バッテリーが取り替えられない
ー メモリ増設できない

唯一の希望としては、外部バッテリーユニットが欲しいな。
でも MagSafe は Apple の特許らしいのでどうなんだろう?
無線LANを使いつつも、きっちり5時間もてば、たいていの状況において
丁度足りるくらいという気もするけど。

なんにしろ、とても色っぽいマシンであることは確かだ。
紙袋をケースにして持ち歩きたいものだ。

1 Comments:

Anonymous ken said...

あっ、予約したのですね。羨ましい。
私は価格が下がるであろう時期にもう一度考えます。

9:11 午後  

コメントを投稿

<< Home