4/08/2008

[&] Being Human





Being Human: Human-Computer Interaction in the Year 2020

ブログ界隈で Microsoft Research のリサーチレポート本
[ Being Human ] が話題になっていて、
読みてーと思っていたら、
なんだ、ダウンロードできるじゃん。

2020年の人間とコンピュータの関わりに関して予想をまとめたレポート。
基本的には、今あるちょっとだけ未来的なものから
2020年を構築してみているんだけど。
じっくり読むと、さまざまなヒントがちりばめられている。
Philips Design の感情に反応するジュエリーとかも。

僕的には携帯電話と連携し家族の「今」を知ることのできる
[ Whereabouts Clock ] に期待します。

テクノロジーの進化で、世界中のみんなが幸せになって欲しい。
決して「便利」になって欲しいんじゃなくて「幸せ」になって欲しいから。

1 Comments:

Anonymous ちか said...

確かに。便利よりも幸せ、ですね。

10:14 午後  

コメントを投稿

<< Home