3/26/2006

[&] colorzip

アナログメディアとデジタルメディアをつなぐカラーコード
QRコードよりも、ちょっと気がきいている。
色の組み合わせで情報を埋め込むことのできる colorzip.
QRの普及を阻害している一つの理由が、
デザイン的に許せないくらいもっさりしてるところ。
例えば、印刷物として極限まで調整されている化粧品の広告の横に
白黒のもっさりした画素のかたまりを載せたくないでしょ。
画像自身に情報を埋め込んでおく技術もあったけど。
こういうテクノロジーは印刷や表示のことも考えておいて欲しいものだ。

1 Comments:

Anonymous あらいしゅんいち said...

http://www.ainix.co.jp/barcode/c_04.shtml

たしかに見た目を考慮した二次元コードというのは良いですね。

しかしこのcolor zipは情報量がぐっと少ないですね。カタログスペック上はせいぜい数十bitであり、通常の二次元コード(数百byte)とは比べ物になりません。

数十bitでは、URLなどを直接格納することがおぼつかないので、何らかの変換サーバなどに頼ることになります。それはいまいちじゃないですか?

なんかもっと良い方法があれば面白いことになるかもしれませんねー。

12:02 午前  

コメントを投稿

<< Home