4/02/2007

[&] GPS-CS1K



SONY GPSユニット GPS-CS1K

何をどう間違えたんだか、GPS ユニットを買いました。
デジカメの写真の EXIF 情報に後から GPS 経度緯度情報を加えられるヤツ。

昔は Mac から読めなかったらしいんだけど、今なら
MacOS 10.4.9 の Intel Mac で USB メモリとして読み書きできる。

15秒ごとに NMEA-0183 フォーマットで記録される (Max 32MB)
関心するのは、どこかに置いた時でも、電池の重さで
必ず GPS アンテナ部が上に向くような形状としてデザインされていること。
充電式じゃなくって、単三なのは、どこでも継ぎ足せるからか。
eneloop だと約 10時間くらい。丸一日もつけど、ちょっと微妙なところ。

GPSBabel で NMEA-0183 から Google Earth 用 KML へ変換。
ログデータは川崎から藤沢へ行って帰ってきただけなのに、
Google Earth 上には世界中を旅したような経路情報が描かれました。
なーぜーだー  これもアートの一種なのか?

4 Comments:

Anonymous 石川初 said...

地表系へようこそ!!!!

9:39 午後  
Blogger Yukio Andoh said...

ううう、底なし沼へようこそ!!!
... と言われているような気がしてなりません。
なーぜーだー

9:49 午後  
Anonymous gamme said...

私も、Macで読めることがわかってからGPS-CS1Kを買ってしまった一人です。

底なし沼クラブへ入れてください(笑)

1:56 午後  
Blogger Yukio Andoh said...

ようこそ「底なし沼倶楽部」へ!

GPS でタモリが描けるようなれば、一人前です!

5:30 午後  

コメントを投稿

<< Home