9/26/2008

[&] Reverie



Vincent Laforet : photos : Reverie - Behind The Scenes- powered by SmugMug

D90 とか、デジタル一眼レフで、
HD動画が撮影できるものが少しづつ登場してきた。
Reverie は EOS 5D MKII で撮影された映画。
リンク先は、そのメイキング。(メイキング自身は Canon XH A1 で撮影)
D90 だとまだまだ制限がある感が残っているが、
5D MKII の方は Full-HD 1080i でも 12分の撮影ができる。
codec は H.264/AVC

映画を見ると、特殊な例をのぞいて、1カットはとても短い。
機動力とコスト、かつクオリティの面で、
デジタル一眼レフで映画が撮影できるならスゴいこと。

レンズをとっかえひっかえ、深みと独特のボケ具合、
心地よい被写界深度の映像が「写真」の感覚で撮影できる。

Flickr が動画対応した時に Flickr 動画は、
「ちょっとだけ長い時間切り取った写真」なんじゃないかと思ったけど、
これからは写真の感覚で撮影される映画がでてくるんじゃないだろうか。

素敵な映画は、どの1シーンを切り取っても、
写真のように美しいけど、まさにそんな感じ。

久しぶりにデジカメが欲しくなった。

2 Comments:

Anonymous なかむらりえこ said...

>リンク先は、そのメイキング。(メイキング自身は Canon XH A1 で撮影)

二日続きで、コメントです(笑)。
この車載した、カメラ機材、撮影機材の仕組みに興味津々。
わたしもコンデジで、いま動画やってます。
相手の身体にカメラくくりつけて、武道ムービー制作中・・・
いやぁ、この情報、響くなー。サンキュー!

6:16 午前  
Anonymous 匿名 said...

andy
『落下の王国』が素晴らしい!
まさに、写真が映画になった。
大人をおとぎ話の世界に招待してくれました。

9:59 午前  

コメントを投稿

<< Home