2/07/2005

[&] Lomo SLR Fisheye Adaptor

Lomo SLR Fisheye Adaptor
おお、ロシア製のへなちょこトイカメラ LOMO 用の魚眼レンズ(アダプタ)だ。
LOMO 熱がまたふつふつと....
LOMO で撮れるビビッドな色や、やわらかなボケボケ感がたまらなかった。
で、LOMO にハマった時期は、フィルム代、現像代がすごいことになっていた。
デジカメ撮影した画像を LOMO 風にエフェクトかけるフィルタは数多くあれど、
やはり本家本元のイイ感じはなかなか出せない。
なんといっても LOMO で撮ると気合いの入れた時とか、気持ちの入っている時しか
ちゃんと撮れないという、なんとも不思議なカメラであったのだ(これって僕だけ?)
そんなこんなで今欲しいのはボケボケ LOMO レンズ搭載のデジカメ。
欲しい。たまらなく欲しい。

4 Comments:

Blogger rh said...

LOMOレンズ搭載のデジカメ-以前、どこかで-
と思っていたら、LEICAと勘違いしていました。
頭文字のLしか合っていません...ははは。
http://www.leica-camera.com/digitalekameras/index_e.html

-うん。デジカメで欲しいですよね。

3:28 午前  
Blogger Yukio Andoh said...

そう、是非デジカメLOMO 欲しいです。
で、そのビビッド感とか、ボケボケ感とかはそのままで。
気合い入れないと失敗するのも同じ感じで(笑)

6:58 午後  
Blogger rh said...

ははは。
よく(どういう調整でそうなってるの? というか
なんでバレてるの?)<自分のある一面が って思っていました。
カメラって 結構使い手のコンディションを如実に反映しますよね。

実はLOMOで写真を撮ったことはないのですが、
すごく撮ってみたくなりました。わたしは好みが極端で、
[鮮やかじゃないんなら、白黒が良い]派なので、興味がむくむくと。

5:55 午前  
Blogger Yukio Andoh said...

カメラは「眼」とはまた違う視点で
あるシーンを切り取ることができるのがイイですよね。

さあ、是非 LOMO の世界へ!
むくむく!
むくむく!

3:37 午前  

コメントを投稿

<< Home