8/09/2007

[&] SIGGRAPH 2007(Wednesday) Worldprocessor



Worldprocessor

Ingo Gunther の Worldprocessor が勢揃い。
SIGGRAPH の Art gallery は採択される作品と、招待作品に分かれるのだが、
そのうちのひとつ。
今年のテーマが "Global Eyes" なので、そのテーマにそった招待作品だ。

なんかこう、解っているハズなのに、いろんなことを考えさせられる
様々なデータが描かれた地球達でした。
シンプルで心に訴えるものがある。
あるひとつの形式で様々な表層を表現することができる。
これは完璧なビジュアライゼーションかもしれない。

2 Comments:

Anonymous ハニ said...

シンプルで、心に訴えるもにに出会って感動してみたい!
最近そういうものに出会えなくて嘆いているのは、現実がイケナイのではなく自分自身の問題もあるかも、心身共に健全で良好な状態でないと、出会っても気づかない自分がいたとか、もありかなぁ///とか、考えてみました。

3:56 午後  
Blogger Yukio Andoh said...

そう、素敵に思えたり、
感動したりするのは、自分の心次第。

素敵なもの見たら、元気になれるよ!

1:34 午前  

コメントを投稿

<< Home