12/16/2009

[&] SIGGRAPH Asia 2009 (SIGGRAPH ASIA 2009 paper fast forward)


SIGGRAPH Asia 2009

SIGGRAPH ASIA 2009 paper fast forward

色々間違えていそうだけど、一応......

論文のリンク集
[ http://kesen.huang.googlepages.com/siga2009Papers.htm ]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆Texturing

Layered Shape Synthesis: Automatic Generation of Control Maps for Non-Stationary Textures
最初の発表で気をぬいていた。わからん。

Feature-Aligned Shape Texturing
ハイライト付きのテクスチャ表現に関して。

Continuity Mapping for Multi-chart Textures
padding に考慮したマルチテクスチャ

Motion Field Texture Synthesis
煙などの質感を物理計算無しで素材を作る方法

◆Urban Modeling

Interactive Design of Urban Spaces using Geometrical and Behavioral Modeling
プロシージャルモデリング手法。地図上の道を書き換えるだけで都市の建物が変化する。

Procedural Modeling of Structurally-Sound Masonry Buildings
モンスターの格好をそしたふざけた発表。構造をもった建物が怪物に壊されるときの映像化。

Symmetric Architecture Modeling with a Single Image
一枚の画像から、三次元物体のテクスチャイメージを取得する手法

Image-Based Street-Side City Modeling
もし横浜の建築物の三次元モデルを手作りしたらどうなるか?車から撮影した映像で再モデル化。

◆Vectorization/Editing

Patch-Based Image Vectorization with Automatic Curvilinear Feature Alignment
パッチベースの画像のベクター化手法。写真から線画を全自動で取得できる。

A GPU Laplacian Solver for Diffusion Curves and Poisson Image Editing
はてな? わからなかった?

Rendering Surface Details with Diffusion Curves
??

Efficient Affinity-based Edit Propagation using K-D Tree
ビデオ映像の色合いを丸ごと大胆に変更する。その色合いや雰囲気を保ったままで。

◆Physically Based Animation

Harmonic Shells: A Practical Nonlinear Sound Model for Near-Rigid Thin Shells
音を発する金属質の金属音を物理的に生成。

Stretching and Wiggling Liquids
何が新しいのかわからなかった。

Synthetic Turbulence using Artificial Boundary Layers
ラップ風の排気ガスのリアルに描く。

Aggregate Dynamics for Dense Crowd Simulation
群衆シミュレーション。インドのリアル群衆、日本の群衆との比較。むちゃくちゃ人がいる時の振舞い

Skipping Steps in Deformable Simulation with Online Model Reduction
複雑な顔モデルのリダクションに関して。

◆Resizing/Montage

Sketch2Photo: Internet Image Montage
ラフスケッチした絵から、写真を探す技術。今年のベストペーパーかもしれない!!

Optimized image resizing using seam carving and scaling
最近流行のシームカービング技術。大きな画像をから、オブジェクトを保持したまま縮小する

A System for Retargeting Streaming Video
動画のクロップ、スクイーズをアーティスティックなコントロールできる仕組み。

Motion-Aware Temporal Coherence for Video Resizing
動くオブジェクトをリサイズした時の不自然さをなくす。

◆Lighting & Materials

Printing Spatially-Varying Reflectance
印刷されているマテリアルは豊かな質感を持っている。そのインクをシミュレーションして再現。

Interactive Reflection Editing
インタラクティブに鏡に写っているものや車体の反射をコントロールできるツール。GPU利用

User-Assisted Intrinsic Images
ユーザーの手作業による Illumination の編集。

Webcam Clip Art: Appearance and Illuminant Transfer from Time-lapse Sequences
写真に写っているオブジェクトを丸ごとコピー&ペースト

◆Real-Time Rendering

Micro-Rendering for Scalable, Parallel Final Gathering
ファイナルギャザリングを並列化した仕組み

All-Frequency Rendering of Dynamic, Spatially-Varying Reflectance
BRDF オブジェクトをリアルタイムにペイントできる仕組み。

Depth-of-Field Rendering with Multiview Synthesis
DOF被写界深度を考慮したレンダリング。

Amortized Supersampling
動画像のスーパーサンプリングの効率化手法。論文を拡大すると自分の家族写真がはいっていますとな。

◆Shape Analysis

Relief Analysis and Extraction
??

Abstraction of Man-Made Shapes
手作り形状に関しての何か?わからん

Partial Intrinsic Reflectional Symmetry of 3D Shapes
画像の中から似たものをみつけ、分離する技術

Packing circles and spheres on surfaces
蜂の巣のような数式的に繰り返す、新しい構造体に関して。建築物に活用できる。個人的にはツボ。

◆Global Illumination

Adaptive Wavelet Rendering
wavelet 手法を使った GI 。ノイズが少ないなど。ウケを狙いすぎたか?

Stochastic Progressive Photon Mapping
フォトンマッピングのノイズ軽減手法。すごい難しい数式を提示!?

Automatic Bounding of Programmable Shaders for Efficient Global Illumination
アニメ的 CGと物理シミュレーション的 CG のギャップを埋める手法。

Virtual Spherical Lights for Many-Light Rendering of Glossy Scenes
キッチンの輝く質感。VPL virtual point light を使うのがおすすめ。VSLs の売り込み。

◆Imaging Enhancement

Removing Image Artifacts Due to Dirty Camera Lenses and Thin Occluders
カメラのレンズがとても汚れていた時に、動画から補完してゴミをとりのぞいた映像を作る技術。実用的!

Fast Motion Deblurring
モーションブラー(手ぶれ)を取り除く技術を超高速化。

Noise Brush: Interactive High Quality Image-Noise Separation
ノイズ除去は正しい回答なのか? 味のあるノイズを画像に載せる方法

Edge-preserving Multiscale Image Decompostion based on Local Extrema
エッジ検出手法。縮小率によらない手法

◆Geometry: Interaction & Subdivision

Structured Annotations for 2D-to-3D Modeling
二次元の絵の動く部分を指定すると、三次元オブジェクトとして動かせるように?

Analytic Drawing of 3D Scaffolds
CAD的オブジェクトを紙で定規を使って描くものと同様にコンピュータ上で描けるツール。どこまで実用?

DiagSplit: Parallel, Crack-Free, Adaptive Tessellation for Micropolygon Rendering
オブジェクトのクラック(傷や欠け)を直す手法

Approximating Subdivision Surfaces with Gregory Patches for Hardware Tessellation
ハードウェアを活用したテセレーション。

◆GPU Algorithms & Systems

Ray casting of multiple volumetric datasets with polyhedral boundaries on manycore GPUs
GPU に対して新しいレンダリングパイプラインを実装。

Debugging GPU Stream Programs Through Automatic Dataflow Recording and Visualization
GPU プログラムのデバッグツール、

Real-Time Parallel Hashing on the GPU
ハッシュテーブルへの GPU活用

RenderAnts: Interactive REYES Rendering on GPUs
GPU でRenderMan 的レンダリングをリアルタイムで描く手法。PixarのPRMan とほとんと同じ。

◆3D is Fun

Shadow Art
影を使ったアート。見た目なんだかわからなくても影の形がアートになっているもの。自動生成する技術。個人的にはツボ。

3D Polyomino Puzzle
三次元の組み立てパズルを生成する手法

The Graph Camera
グラフカメラという新しいカメラ撮影を提案

BiDi Screen: A Thin, Depth-Sensing LCD for 3D Interaction Using Lights Fields
三次元ディスプレイのタッチ、グラブ、操作の新しい手法の提案。パイ無げ

◆Perception

Evaluation of Reverse Tone Mapping through Varying Exposure Conditions
様々な明るさで撮影した画像のトーンマッピング活用。

Robust Color-to-Gray via Nonlinear Global Mapping
カラー画像を適切にグレースケールにする手法。

Structure-Aware Error Diffusion
印刷物のトーンパターン手法。漫画のパターンのようにつぶつぶで写真画像を表現する方法

Emerging Images
動画の中に単なる粒が混ざっているだけなのだが、オブジェクトとして認識できる。佐藤雅彦さんの手法?

◆Hair & Collaborative Modeling

Exploratory Modeling with Collaborative Design Spaces
髪の毛を三次元ジオメトリとしてスキャンし、レンダリングで再構成。

Capturing Hair Assemblies Fiber by Fiber
写真の人物の髪の毛を CG キャラクタのヘヤカラーとして使える手法。色合いや風合いをまねることができる。実用度たかい!

A Practical Approach for Photometric Acquisition of Hair Color
人物モデルはポリゴン、髪の毛のスタイルを編集するは難しい。ヘアスプレーのような編集可能な髪。

Hair Meshes
手書きから生まれるメッシュモデル。

◆Character Animation

Optimizing walking controllers
人の歩きを自然に見せるのは難しい。様々な偏った人体モデルでも自然な歩き方を。

Compact Character Controllers
発表者が居ない。

Robust Task-based Control Policies for Physics-based Characters
周囲の環境や重力を考慮した歩行アニメーション。

Modeling Spatial and Temporal Variation in Motion Data
群衆アニメーションのうち、周期的な動きに関するもの

Real-Time Prosody-Driven Synthesis of Body Language
ネットワークゲームにおけるキャラクタの自動的な動きづけ。自然なジェスチャ。

◆Reconstruction & Modeling

Out-of-Core Multigrid Solver for Streaming Meshes
メッシュ形状向けの効率の良いソルバー

Dynamic Shape Capture using Multi-View Photometric Stereo
複数方向からの動画により、モデル形状の取得

Robust Single View Geometry And Motion Reconstruction
サウスパーク風の発表。笑える。

Consolidation of Unorganized Point Clouds for Surface Reconstruction
スキャンしたノイジーな三次元形状の扱い。

----
以上。明日も楽しみ!

2 Comments:

Anonymous 匿名 said...

Dear Author opengl.jp !
You are absolutely right. In it something is also I think, what is it good thought.

9:55 午後  
Anonymous 匿名 said...

I want to quote your post in my blog. It can?
And you et an account on Twitter?

12:03 午後  

コメントを投稿

<< Home