8/06/2008

[&] Bird's Nest



予告編/映画【鳥の巣 -北京のヘルツォーク&ド・ムーロン-】 公式サイト

通称“鳥の巣”と呼ばれる北京国家体育場メインスタジアムの
メイキングドキュメンタリー映画。
HdeM (Herzog & de Meuron) の二人(スイス人)建築家の奮闘記。
日本では青山プラダビルの独特の構造が思い出される。

HdeM の事務所は 200人のスタッフをかかえ、40のプロジェクトを同時進行。
「鳥の巣」は当初の予定より、予算を削られ、工期も短くなり、
あーだこーだといった施主側の勝手な要求にも応えなければならない契約だったらしい。

なぜ、これほどの厳しい予算と厳しいスケジュールで
ちゃんと建ったのか、不思議でならない。
映画の中では、結局その謎はわからないまま。
それと、彼らほどの建築家でも模型や CGモデルでは不安で、
やっぱり実物の曲線を見て安心していたのが印象的。

優先順位と、コミュニケーションの大切さ。
その土地におけるリサーチと文化背景を知ること。

何かをあきらめることと、何かをあきらめないこと。

やっぱり建築って凄いんだと思った映画でした。謎は深まるばかりだけれど。

1 Comments:

Anonymous 匿名 said...

渋谷、朝10時
『鳥の巣・北京のヘルツォーク&ド・ムーロン』観てきました。
デザインのバックにある思想に興味を持った。
オリンピックが終っても、BIRD'S NESTは残る。
続けてユーロスペース 『それぞれのシネマ』も観て来た。
3分X32人の監督。
なかなかおもしろかった。
andy

12:54 午前  

コメントを投稿

<< Home